キャッシングの過払い問題

キャッシングでは、過払いが問題になりました。
これは、キャッシングの利息を年率18.
0%以上取ってはいけないという法律がありながら、守られていない事実があったのです。
キャッシング利用者は、労働者の5人に一人とも言われていて、過払い金訴訟を起こして払いすぎた分を返還してもらった人もいます。
法律事務所では、依頼を受けて過払い金の整理を依頼メニューとしているところもあるほどです。
総量規制が完全適応された2010年の貸金業法改正で、大手の消費者金融は都市銀行と組んで銀行系ローンとして生まれ変わったのです。
アコムは東京三菱UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行、レイクは新生銀行のローンとして再生し、かつてのキャッシング返済過払い問題にも対応しています。
アコムフリーター審査通る?アルバイト借入OK?【在籍確認は?】